ネットショップと通販の運営代行やコンサルティングならECホールディングスへ

COMPANY会社案内

ご挨拶

ECホールディングス代表取締役 井関 貴博

イーコマースの第一幕は楽天やアマゾン、ゾゾタウンのようなショッピングモールやリアルショップがECを開設し、グーグルやヤフーの検索ポータルからネットショップにたどり着いて、買い物を楽しむ形でのEC市場の発展、拡大がありました。

現在第二幕は、フェイスブックやツイッター等に代表されるソーシャルネットワークの出現により、ネット上の口コミから実際に御店に足を運んだり、実際に御店で見て、買ったものを、ネットでリピート注文したりとオンラインとオフラインの区別がつかなくなってきております。

これに加えて、電子クーポンや電子チケットの普及の加速が見込まれ、近い将来にO2Oと呼ばれる分野が間違いなく活況を迎えることでしょう。

ECホールディングスはこれにさきがけ、2010年より、NYスイーツショップ『チャプチーノ』を買収し、リアル店舗運営に乗り出し、積極的にフェイスブックや電子チケット、クーポン、ECとの連携などO2Oの運用にチャレンジをしております。

また2012年には、『ドーナッツプラント』を買収し、さらにリアル店舗も拡大をして、O2Oを活用して進化した小売店舗運営を自社で行っております。

リアルとネットを経験し、活用している当社ならではの、リアル店舗の運営、ECの制作や運営、ソーシャルの運営ビジネスを日本、そしてアジアでこれから展開をしていきます。
将来は総合的なブランディングができる会社として日本の活性化を担っていきたいと考えております。

ECホールディングス
代表取締役 井関 貴博

役員プロフィール

代表取締役 井関 貴博(Takahiro Iseki)

1975年1月高知県高知市生まれ。高知追手前高校卒業後、東京に上京。
早稲田大学卒業後、日本インベストメント・ファイナンス(現大和企業投資)に入社。
5年間ベンチャーキャピタリストとして、投資16社でそのうちにIPO企業5社、スーパーのハナマサやメディア&リサーチのイードの社外取締役を歴任。
その後、ネットエイジグループ(現ユナイテッド株式会社)の取締役CFOとして入社、2年後、東証マザーズ上場し、東証の鐘を鳴らす経験をする。2006年2月に当社を創業。メーカー小売業の想いをお客様にダイレクトに伝えるという使命を持つ。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ページトップボタン