MESSAGEメッセージ

  • TOP
  • MESSAGE メッセージ

これからの10年に向けて
仕組みのブラッシュアップ。

新しい未来を創っていくことに
共感してもらえる人材を求めています。

代表取締役社長

井関 貴博

2006年にイーコマースを軸に、世の中にメーカーの想いを届けるというビジョンで 会社をスタートさせ、最初の10年間は、法人メーカーのEC部門を代行する 業務(B2B2C)を主力事業として行ってきました。この事業に関しては今もなお、ECに関わる業務すべて(SEO、リスティング、アフィリエイト、WEB制作、メールマガジン、SNS、コールセンター)を自社運用にて、日々PDCAを回し続けています。

2016年からは自社ECを本格化。商品の企画開発をはじめ、これまで運用代行で培ってきたノウハウを活かし、自社運用をさらに強化しています。

ブランド創りに関しては商品の質もそうですが、個人のお客様との関係性構築を何よりも重要だと考えています。より多くのお客様から選ばれるブランドへと育てていくためにも、お客様に一番近いCRM部門を独立させ、お客様サポートの体制づくりを強化している段階です。

これからの10年間は、今までのECのノウハウの集大成と、CRMの強化、それを合わせた自社ブランドの確立を本格的に行っていきます。海外進出も積極的に挑みます。2018年より開始させた越境ECもさらに加速させ、10年後には海外での売り上げが5割を占めるくらいまでに成長させていきたいと考えています。

WEBオリエンテッドで始まっているメーカー小売業態なので、製造工場やオフライン(紙媒体マス広告)に縛られることがありません。これからさらに市場が拡大する分野で勝負ができているので、2020年くらいまでは優位に事業展開ができると考えています。

ただ、いつまでも優位な立場にいることはできません。これから数年の間に、大手メーカーも手法を変え、WEB分野のダイレクトマーケティングを本格的に展開し始めることは間違いないからです。そのような状況の中でも当社が勝つために必要なカギは、WEBマーケティングとCRMを進化させ続けることと、ブランドを磨き続けること。

常に新しい挑戦をし続けないと負けてしまいます。いつまでも会社が勝利し続けるためには、仕組みのブラッシュアップと会社の収益力が必要です。そのすべては経営力にかかっています。社員の成長と事業を進める推進力が必要となるので、手を緩めず進めていきたいです。

私達と一緒に新しい未来を作っていくことに共感し、前向きに事業に関わってくれる仲間からの応募を楽しみに待っています。

PAGE TOP